通信制高校のレポートはスマホで提出できる時代に

7月 18th, 2014

通信制高校では普段の学習は、レポートを使って行います。自分で教科書などを参考に、学習をすすめた結果を提出するのです。これは郵便などでも送ることが可能ですし、スクーリングのタイミングで提出することも可能です。


通信制高校のレポートをスマホで

しかし空いている時間などにレポートをどんどん進めないとやはり、学習が追い付かなくなってしまう可能性もあります。そのため、通信制高校では、スマートフォンやパソコンからログイン、生徒が自分のあいた時間にパソコン上などで、問題を解いて、送信するだけでいいというシステムを利用しているところも出ているそうです。郵送の手間もかかりませんし、生徒は空いている時間に、場所を問わずに学習をすすめられるという点で、評判もいいそうですよ。


レポートがわからない時はネット授業?

今は先生の授業を録画、生徒が空いている時間に授業をストリーミング再生するという方法もあるそうです。教科書で調べてもわからないことなども、先生の授業を好きなときに聞いてレポートを埋めることができます。自分で学習を、自分のペースで進めることができるということが、自宅にいてもかなうようになったため、身体の弱い生徒などへの対応もどんどん進んでいるそうです。

カテゴリー: 通信制高校 |

この投稿へのコメントは受け付けていません。